5分で分かるMARUYASU

5分で分かる
MARUYASU

MARUYASUの特長や強みをまとめてみました。

POINT1

多彩な事業を展開中!

創業以来、時代の変化を読んで、様々な事業に挑戦してきました。
現在は
1.ビル建材事業部(名古屋・岐阜)
2.外装建材事業部(岐阜・東濃)
3.エネルギー事業部
4.建築事業部
5.住宅事業部
6.不動産事業部
7.環境事業部
8.サイン事業部
といった8つの事業を展開し、各事業部が連携しながら、お客様の建築資材・不動産・建築・エネルギー・エコロジーに関するご要望に幅広くお応えしています。

POINT2

事業部単位の独立採算制

多彩な事業を展開している丸泰ですから、事業部によってお客様が異なりますし、商材も営業スタイルも異なります。そのため、事業部単位の独立採算制を取っており、部門長は経営者と同じスタンスで仕事ができます。そして、頑張った社員は昇給・賞与・昇格でしっかり応えるので、頑張れば頑張っただけ公平に評価する会社です。

POINT3

「やりたい!」を実現できる風土

新規事業だけではありません。社員が「これをやりたい!」「こんな風に仕事を進めたい!」「このお客様にこんな商材を提案したい!」といった社員一人ひとりの「やりたいこと」を実現できる風土があります。もちろん、言った以上は責任を持ってやり遂げる強い意志が必要ですが、意欲を持って実現できる人なら大きなやりがいを味わうことができるでしょう。

POINT4

新事業に挑戦するための投資予算がある!

これまでにも常に新しい事業に挑戦し、事業を拡大してきました。今後も、現在展開している事業の強みを活かしながら、新しい事業に挑戦していきたいと考えています。2018年から新規事業に投資するための予算を確保しており、社員が収支をきちんと考えた上で提案をすれば、この予算を使うことが可能。すでにいくつかの事業を検討しており、FC(フランチャイズ)への加盟やM&Aも視野に入れています。

POINT5

若い時から
責任のある仕事を任される

意欲がある人なら、若い時からどんどん任せていくのが、丸泰の社風。一例を挙げれば、サイン(看板)のお客様を新たに開拓するためのホームページの制作を、入社2年目の社員が中心になって行いました。すでにそこから新たな発注をいただいています。また、社内の4つの委員会は若手社員が委員長となって活動を行っており、社員運動会も入社2年目の社員が企画しました。このように、若い社員が活躍できるチャンスが日常的にあります。

ページの上部へ