M-IR - 株式会社 丸泰(岐阜、名古屋)

法人向け事業部一般向け事業部
ビル用・商用サッシ、シャッター、トイレブース等、金属製建具(工事)

ビル建材事業部 »

新築、改築、リフォーム、外構他
 

住宅事業部 »

公共工事(新築、耐震)
 

建築事業部 »

外壁工事、屋根工事や住宅設備機器・システムキッチン、ユニットバスなどの設置

外壁建材事業部 »

ガラス専用省エネ・遮熱透明フィルム「エコマル」などの省エネ製品

環境事業部 »

分譲、貸地、売り物件
 

不動産事業部 »

サイン、看板、展示会、ディスプレイ
 

サイン事業部 »

LPガス販売、ガス器具販売、リフォーム工事、エクステリア工事など

エネルギー事業部 »

ポイントカード
 

企画・開発部 »

メールでのお問い合わせ
電話でのお問い合わせ 058-246-5183

M-IR高透明遮熱フィルム 遮熱対策・省エネ対策 内貼り

M-IR画像

サイズ:W=980、1250 H=50m (1ロール)

透明度が高く赤外線の遮断能力に優れたフィルムです。
M-IRをガラスに貼ることで、透明性を保持したまま紫外線を99.5%以上、近赤外線を85%以上カットし快適な空間を提供します。
また、地震時などのガラス飛散防止対策になります。

特 徴

省エネ効果

夏は熱線を入れにくいため、クーラーの効きも良くなり、冬場は暖房の熱が逃げにくくなりますので省エネになります。また、二酸化炭素(CO2)も減らし地球環境に貢献します。

防虫効果

窓に集まる虫を寄せ難くします。虫は紫外線に集まる性質があるます。夜間蛍光灯から発する紫外線をカットしますので、ウンカ・ヨコバエ等の虫を寄せ付け難くします。(但し光や熱に集まる虫等には効果がありません)

近赤外線(熱線)85%以上カット

窓ガラスから入る太陽の日差しの中の近赤外線(熱線)を85%以上カットしますので、室内に熱が入り難く室内の温度上昇を軽減し快適な室内になります。
複層ガラス(厚さ12ミリ)よりも日射を軽減させる事が出来ますので、複層ガラスと比較して工事費が安くコストも削減できます。

飛散防止フィルム

地震などでガラスが割れても飛散しないため、安全な空間を保ちます。
JIS A5759 第08A4427号

紫外線99.5%カット

フィルムで紫外線を99.5%カットしますので、床、カーテンの色褪せを防ぎます。
紫外線による人体への影響(日焼け・シミ・ソバカス・皮膚がん)を軽減します。
また、フィルム自体の劣化を防ぎフィルムの耐久性も向上します。

防火認定
国土交通大臣認定不燃材料
認定番号 名 称 下 地
NM-2807 ポリエステル樹脂系
フィルム張り
不燃材料
(金属板を除く)
結露軽減

結露を軽減します。

分光透過率グラフ

M-IR_01_01new

光学特性

M-IR光学特性 ※注
・測定方法はJIS5759に基づく。
・透明フロートガラス(3㎜厚)にフィルムを貼って測定しています。
・上記の値は保証値ではありません。
・製品の仕様等は改良のため、予告なく変更する場合があります。

施工写真

施工前、施工後で比較しても変わらないのが特徴です。せっかくの展望はそのままに!

m-ir_img_01

M-IRの隠れた性能数値化して表現できない性能・特長をもっています。

① 冬にも効果を発揮

遮熱フィルムは、夏に効果を最大限発揮しますが、冬になると逆に寒くなってしまったということをよく耳にします。
M-IRの特徴の一つでもある透明性は、日射の可視光線だけを通しているのですが、この可視光線にも熱量が日射全体の約45%含まれます。
M-IRよりミラータイプのM-20Aの方が遮熱性能が高いのはこれが理由です。(M-20Aは可視光線もカットする)
M-IRは冬季にも、可視光線の熱量が室内に入りますので寒くなりすぎることがありません。(M-20Aは夏季の電力ピークカットに優れます。)
また、M-IRは赤外線を吸収しますので冬季にストーブなどを使用したり日射があたるとガラスが温まりますので室内の暖かい空気を保温させるという効果があります。
M-IRは夏季にも冬季にもバランスのとれたフィルムです。

② 景色がぶれない

映像の乱れとは、室内から外を見た時にフェンスなどの等間隔に水平垂直なものを見ると「なみなみ」にぼやけて見えることがあります。
これは、フィルムの「糊 のり」が原因です。
M-IRは透明性を重視したフィルムですので映像の乱れは致命的です。
M-IRには糊を極力均一に薄く乗せてありますので乱れはほとんど見られません。
  これは、数値化できないので表現しにくい性能ですがM-IRはこれにこだわって製作しています。
ぜひ、サンプル等でご覧ください。

③ 施工しやすい

M-IRのハードコートは他のフィルムと比べて性能が良いので施工時の水抜きが非常にスムーズに行えます。また、M-IRは赤外線吸収タイプなのでガラスが温まるため施工後に抜けきらない水がきれいに蒸発するので乾燥後に水残りなどの施工不良になりにくいです。

④ 耐久性に自信あり

M-IRの遮熱方法には、レアメタルを使用しています。
他のアルミや銀と比べ、M-IRに使用しているレアメタルは、遮熱効果が長期にわたって持続します。

お問い合わせ・お見積り

電話から

0120-39-4154

受付時間:9:00 - 17:00 (土日祝日除く)

メールフォームから

お名前
会社名/所属機関名
電話番号
メールアドレス
メールアドレス(確認用)
住所
お問い合わせ項目  
お問い合わせ内容