M-2MILZ - 株式会社 丸泰(岐阜、名古屋)

法人向け事業部一般向け事業部
ビル用・商用サッシ、シャッター、トイレブース等、金属製建具(工事)

ビル建材事業部 »

新築、改築、リフォーム、外構他
 

住宅事業部 »

公共工事(新築、耐震)
 

建築事業部 »

外壁工事、屋根工事や住宅設備機器・システムキッチン、ユニットバスなどの設置

外壁建材事業部 »

ガラス専用省エネ・遮熱透明フィルム「エコマル」などの省エネ製品

環境事業部 »

分譲、貸地、売り物件
 

不動産事業部 »

サイン、看板、展示会、ディスプレイ
 

サイン事業部 »

LPガス販売、ガス器具販売、リフォーム工事、エクステリア工事など

エネルギー事業部 »

ポイントカード
 

企画・開発部 »

メールでのお問い合わせ
電話でのお問い合わせ 058-246-5183

M-2MILZ飛散防止フィルム ガラス飛散・地震・紫外線 外貼り

サイズ:W=980、1250、1524 H=60m (1ロール)

 

【飛散防止フィルムの必要性】
突然の巨大地震、猛烈な台風、突然発生した竜巻、空巣の増加など昨今の生活には不安要素がたくさん存在します。その不安要素を少しでも軽減するために事前の安全対策が必要ではないでしょうか?
飛散防止フィルムを施工しておくことにより、巨大地震が起きた場合にガラスが割れても飛び散りにくくなり、避難の際のケガやその後の生活に有効となります。最近では、特に避難所となる場所には施工するところがみられます。

 

特 徴

飛散防止・紫外線カット効果を発揮します。施工後もガラス本来の透明度がそこなわれません。オフィスや家庭における万一の防災対策はいまや常識。安全対策の一環として、飛散防止フィルムの施工をおすすめします。

 

① 安全性の確保

 

ガラス破損による事故対策に効果を発揮します。

 

1: 災害/ 不測の事故の安全対策に!
突然の衝撃によるガラスの破損。それによるっ破片の飛び散りを抑えます。
地震などの災害時、通行人への被害を最小限にくい止めます。
2: 衝突によるケガ防止に!
ガラス面の多いショーウインドウやエントランスホールなどで起こる衝突事故 、
万一の場合でも、破損や破片の飛び散りを抑えます。
3: 強化ガラスの補強に!
強化ガラスといっても限度以上の衝撃によって破損し、通常ガラス同様、破片
が飛び散ります。さらなる安全と安心のためにM-2MIL施工をおすすめします。

 

② 快適さを付加

 

有害な光線をカットします。

 

【紫外線カット】

M-2MILは、お肌に有害な紫外線を約99%カットします。また、店舗の陳列商品や家庭の家具フローリング床、壁紙、カーテンなどを紫外線による褐色から守ります。

 

③ 美観の維持

 

ガラス本来の色を損ないません。

 

1: 透明度
M-2MILは、透明度がきわめて高いために、ガラス本来の透明感が失われません。施工後にビルの外観のイメージが変化したり、ガラス越しの美しい眺望がそこなわれることもありません。
2: すぐれた耐久性
M-2MILは、フィルム表面にハードコート処理を施してあるので、窓拭きや接触などによるスリ傷がつきにくく、長時間美しい外観を維持できます。

 

 

構造

ガラス飛散防止実験

M-2MILを貼った状態で、 衝撃・ひずみによる実験を行ったところガラスが抜け落ちたり、飛散することはほとんどありませんでした。*JIS A5759(窓ガラス用フィルムの飛散防止品質基準)A法B法を順守しています。

 

分光透過率グラフ

光学特性

物理特性

※注
*測定方法はJIS5759に基づく。
*透明フロートガラス(3㎜厚)にフィルムを貼って測定しています。
*引張強さ及び粘着力は、試験体の幅を0.1㎜まで測定し、幅25㎜あたりの値として算出。
*上記の値は保証値ではありません。
*製品の仕様等は改良のため、予告なく変更する場合があります。

飛散防止性能

○ショットバック試験

[JIS A5759 飛散防止ショットバック試験について]
JIS規格値:飛散したガラスの大きな破片を10個選び出しその総質量が80g以下であり、かつ落下した1片の質量が55g以下であること。

 

○層間変位試験

[JIS A5759 層間変位試験について]
JIS規格値:ガラス飛散防止率は、95%以上とする。

お問い合わせ・お見積り

電話から

0120-39-4154

受付時間:9:00 - 17:00 (土日祝日除く)

メールフォームから

お名前
会社名/所属機関名
電話番号
メールアドレス
メールアドレス(確認用)
住所
お問い合わせ項目  
お問い合わせ内容